加圧トレーニングの効果

体型をカバーするインナー、加圧下着パンツ、スパッツやおすすめの口コミやランキングで人気の痩せる下着

MENU

加圧トレーニングがダイエットにいい背景として、加圧のためのベルトを使うことがあります。
運動により分泌される疲労物質の乳酸は、加圧ベルトをした部位で蓄積されます。
加圧ベルトをしている為に、乳酸の出口である血流に流れ出ないので筋肉中に溜まっていきます。

 

溜まった乳酸は筋肉中の細胞を刺激します。
乳酸によって刺激された筋肉は細胞に問題が起きたと解釈するため、成長ホルモンの分泌が盛んになるのです。

 

成長ホルモンはダイエットに密接な関係がある成分で、
アンチエイジングや脂肪分解効果が期待されます。
成長ホルモンが抗老化作用もあると言われているのは、
肌を美しくしたり、骨を丈夫にする作用が期待できるためです。

 

ダイエット目的で体を動かすという人も少なくはないようですが、
一般的な運動では、継続した15分以上の有酸素運動でなければダイエット効果がないと言います。
加圧トレーニングの場合は、加圧ベルトによって何倍もの効果があるのです。
体内に蓄積されている脂肪を効率的に燃焼できるという点において、
加圧トレーニングは評価が高いダイエットです。

 

皮下脂肪は文字通り皮下の下にあるため、普通の運動でも燃焼しにくいものです。
食事制限だけをするようなダイエットでは、体重は減っても皮下脂肪は減らないのが普通です。
効率的に脂肪を燃焼させるためには、加圧トレーニングトで基礎代謝を高めることも重要ポイントです。

加圧トレーニングの効果関連エントリー

加圧トレーニングのやり方
人気の加圧トレーニングでのダイエットの硬貨ややり方について学んでおきましょう。